MOS取得までの道のりで身につく能力! -すべての学習に通じるお話-

松江市の皆さん、こんにちは!

パソコン教室サクラサクセスの石倉です。

 

これまで多くの生徒様へパソコン学習指導をさせて頂きましたが、特にMOS取得のために受講されたほとんどの生徒様から「まずはやってみる」という精神が身についた!と、資格取得とともに喜びの声を頂いております。

 

これはMOS試験に限った話ではありませんが、MOSは学生の内から受験できる(受験しやすい)資格の一つだと思いますので、「まずはやってみる」という精神を養うためにもぜひ挑戦してもらいたい内容です。

 

何事も初めて挑戦するものは、特に一人で学習を進めていると「これで正解なのかな?」、「どうしたらいいのかわからない・・・」や、正解の操作をテキストから見つけても「本当は間違っているんじゃないのか・・・」、「操作して変にならないか・・・」と操作をせずに悩み、思考や手が止まりがちになりますよね。誰でもそうだと思います。

 

でも、「まずはやってみる」の精神が養われている方は、どんどん頭を動かし、手を動かすので、手が止まっている人と比べて一時間当たりの学習効果にかなり開きが出ます。学習に関わらず、仕事などでも力を発揮する素晴らしい能力です。

 

さて、ではなぜMOS取得のための学習をすると「まずはやってみる」が養えるかというと、主に模擬試験で点数が取れずに皆さん一度は挫折されるからです。それくらい、初めて挑戦すると難しい(難しく感じる)ものなのです。私自身も初めてMOSの学習をしたころは、模擬試験にてとても言えないような点数を最初はとっていました。

そんな難しい模擬試験に何度も何度も挑戦をする経験、そして点数が上がっていく経験、最後に資格取得という形に見える成果を手に入れる経験を踏めます。その経験があるからこそ、「まずやってみる」という事の重要性を感じて頂けるのではないでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか?勉強が好き・得意な方には当たり前だと感じる内容かもしれないですね。私が学生の頃に「まずはやってみる」を理解していたら、その頃もっと勉強がすきだっただろうな(笑)と思い、ブログとして皆さん(特に学生の方々)へお伝えさせてもらいました。何かのお役に立てば幸いです。

最後まで見て下さり、ありがとうございます。

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031