共有がラクラク!?仕事が捗る表計算ツール -Googleスプレッドシート-

松江市の皆さん、こんにちは!

パソコン教室サクラサクセスの石倉です。

 

皆さんは「Googleスプレッドシート」というツールをご存じでしょうか?当教室に通学されている生徒様の職場でも最近導入され始めているところが多いようです。サクラサクセスでも既に導入し活用しています。

表計算ソフトの「Excel」と比較してどんな便利な機能があるのかを確認していきましょう。

 

≪Googleスプレッドシートとは?≫

Googleが提供している表計算ツールです。表計算以外にも文書作成(Googleドキュメント)やプレゼン資料(Googleスライド)などがあります。

 

≪Googleスプレッドシートを利用するには?≫

Googleアカウントを持っていれば誰でも利用することができます。

インターネットに接続できる端末であれば、パソコン、スマホ、タブレットで利用できます。

 

≪Excelとの違い≫

コスト面で言うと、Googleスプレッドシートの利用料は無料です。Googleアカウントも無料なので、コスト0円で表計算が使用できます

また、Excelはインストール済みのPCでのみ操作可能ですが、Googleスプレッドシートは特定の端末でなくてもGoogleアカウント+インターネット環境があれば操作ができます

ファイルの共有の面では、Googleスプレッドシートが優れています。スプレッドシートのリンクを共有したい相手に送れば、その後は最新の状態のファイル(ファイルは常に上書き保存される)を、見たい時に複数人で確認することができます。この共有機能を活かすために導入を決断した企業も多いと思います。

使用感については、Excelの方が細かな書式設定が多くできます私自身、共有が必要な書類以外はExcelで作成する機会が多いです。

 

≪GoogleスプレッドシートとExcelどちらが良いか?≫

双方の違いについては上記に記載をした通りです。

共有目的・コスト0円で使用したいという方はGoogleスプレッドシートがおすすめです。

業務上の必要があったり、インターネット環境がそろっていなかったりする場合はExcelを使用することも良いと思います。私個人としては断然Excelの方がまだ使いやすいのですが、パソコンを買い替えたりするタイミングでofficeのソフトを購入するかどうか迷うほど、Googleスプレッドシートも優秀です

 

Googleスプレッドシートについては、ネット記事や動画サイトなどで操作の解説をしているものがあります。また、電子書籍版でテキストも配信されているようです。ご興味がある方はご確認ください。

 

このブログが皆さんのお役に立てば幸いです。

最後まで見て下さり、ありがとうございます。

2022年1月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031