パソコン学習は何才から始められる? -小学生以下のパソコン学習-

松江市の皆さん、こんにちは!

パソコン教室サクラサクセスの石倉です。

 

パソコンなどのIT機器のスキル・知識は年々必要性が上がり、学生時代の内に使いこなせるようになっていれば社会に出たときに大きな武器となります。では、何才からパソコンの学習は始められるのでしょうか?

 

≪パソコン学習は何才からでも始められる≫

当教室でパソコン学習をするにあたり必要なのは、以下の内容です。

・ひらがなが読める

・指導する講師との会話ができる

 ※「講師:○○するよ」→「生徒:はい」くらいの内容

・「やりたい」という気持ちがある

過去には上記に該当していたため5才のお子様を対応させて頂いたことがありますが、やはり「やりたい!」という気持ちがあれば上達が早いです。実際に以下の内容で学習を進め、小学生の内にWordで簡易的な文書作成ができるようになりました

 

≪学習内容は?≫

当教室で学習していただく場合、まずはパソコンの基本操作に触れてもらいます。

パソコンの基本操作とは、「マウス操作」、「文字入力」、「電源のON/OFF」です。それぞれの操作について当教室ではどのように学習していくのかは次の通りです。

 

≪マウス操作練習≫

ゲーム性のあるツールを使って「マウスの持ち方」、「クリック」、「ダブルクリック」、「ドラッグ」を学んでいきます。楽しみながら慣れられるので上達も早いです。

 

≪文字入力練習≫

もしアルファベットの読み書きがまだできないようであればそこから練習します。アルファベットは大文字と小文字がありますので、教室作成のプリントを使いながら読み書きに慣れてもらいます。

あとは、ローマ字表を見ながらキーボードのキーを探して入力練習をしていきます。具体的なカリキュラムは以下の通りです。

①アルファベット(大文字・小文字)の読み書き練習 ※できるようであれば割愛

②50音の入力、文字の確定・改行練習(Enterキー)

③濁音、半濁音、促音入力練習

④カタカナへの変換練習(無変換キーまたはF7キー)

⑤漢字への変換練習(スペースキー)

⑥記号の入力練習(半角/全角切り替え、Shiftキー)

⑦文章入力

 

≪電源のON/OFF≫

大人の学習方法と同じですが正しい操作を講師と確認した後、一人でできるまで練習します。複雑な操作ではないので、繰り返し練習することで習得できます。

 

小学校でも学習しますが、小学校の場合は先生一人に対して生徒数30名前後の集団授業のため、授業時間内にフォローできる内容に限りがあるかと思います。また、パソコンも2人で1台と実際に操作ができる時間も分割されるケースが多いようです。

小学生の保護者様から上記のケースで相談を毎年頂いておりますので、もし気になる方は先に記載した学習方法を試してみるか、教室へご相談ください

 

このブログが皆さんのお役に立てば幸いです。

最後まで見て下さり、ありがとうございます。

2022年11月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930