ロボット教室創立の目的とは ~ロボットも一人一台の時代がきます!~

2017.06.14 | その他

松江の皆様こんにちは!個別指導塾 サクラサクセス 乃木小学校前教室 黒田です。

最近書店でよく見かけるようになりました、週刊Robi2

会話したり写真を撮ってくれたりするロボットを組み立てられるのですが、

実はこのロボットを開発したのがロボット教室の創設者、高橋智隆先生なのです。

高橋先生がロボット教室を創立した目的は、『後継者育成』です。

パソコンやスマートフォンのようにロボットも一人一台の時代がやってこようとする中、

日本のモノづくりの未来を担う人材を育成することが大事だと考えられ、

小学生のうちからロボットの組み立てに触れ、

理数系に興味を持ってもらえるようにと教室を作られました。

ロボット業界の進化は目覚ましいものです。開発者の早期育成も急がれています。

私たち指導者もこのロボット教室で学ぶことをきかっけに、

子どもたちに潜在している様々な能力の開花・育成につながるよう取り組んでいます。

どんなことが身につくのかはこちらの記事にて→ロボット教室で身につくこととは!

ロボット教室を体験してみたい方はぜひ、下記電話番号にお問い合わせください。

松江キャスパル教室 0852-67-5017

松江浜乃木教室   0852-61-8420

2021年10月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31